長野県のニュース

千曲で電柱に車衝突 2人死亡

電柱に衝突した乗用車を調べる警察官ら=4日午前7時49分、千曲市須坂電柱に衝突した乗用車を調べる警察官ら=4日午前7時49分、千曲市須坂
 4日午前4時45分ごろ、千曲市須坂の県道で長野市篠ノ井御幣川、会社員山田竜也さん(24)の乗用車が進行方向右側の電柱に衝突した。千曲署によると山田さんと、助手席にいた同市信更町赤田、会社員吉沢匠(たくみ)さん(25)は同日午前6時5分ごろ、現場で医師により死亡が確認された。

 同署によると、山田さんの死因は多発性腹腔内臓器損傷で、吉沢さんは脳挫傷。現場は片側1車線の直線道路で、事故の影響で約7時間全面通行止めになった。同署が原因を調べている。中部電力篠ノ井営業所(長野市)によると事故で電柱が折れ、同日午前5時52分ごろから千曲市内の約680戸が最大約8時間停電した。

 県内では同日までの1週間に交通死亡事故が4件相次ぎ、5人が死亡。県交通安全運動推進本部は県内全域に「交通死亡事故多発警報」を出した。4月21日以来2回目。今月13日までの10日間、制限速度を守ることやカーブ手前での十分な減速などを求める。

 同本部によると県内で今年発生した交通事故の死者は50人。前年同期より1人少ない。

(11月5日)

長野県のニュース(11月5日)