長野県のニュース

天龍峡―龍江IC間が開通 三遠南信道 飯田で開通式

開通区間を走る開通式参加者の車列開通区間を走る開通式参加者の車列
 飯田市と浜松市を結ぶ三遠南信道のうち、飯田市の天龍峡―龍江インター(IC)間の4キロが17日、開通した。国土交通省飯田国道事務所などはこの日、天龍峡IC駐車場で開通式を開き、県選出国会議員や地元の首長、地権者ら約220人が参加。テープカット後、それぞれ車に乗って開通区間を走った。

 天龍峡―龍江IC間の開通により、先行開通区間と合わせ中央道飯田山本―飯田上久堅・喬木富田IC間(14・6キロ)が結ばれた。

 飯田市の名勝・天竜峡に架かる天龍峡大橋(280メートル)も同時に開通した。歩道が併設されており、天竜川やJR飯田線を見渡しながら「空中散歩」を楽しめる。

 この日の開通式で、三遠南信道路建設促進南信地域期成同盟会長の牧野光朗・飯田市長は「三遠南信の地域間連携がより進む。さらに地域を発展させるため、一日も早い全線開通を目指す」と述べた。

(11月18日)

長野県のニュース(11月18日)