長野県のニュース

小諸ヤクシカ、3ヵ月ぶり戻る 動物園シカ舎に自分から

脱走から85日ぶりに小諸市動物園に戻ったヤクシカ=18日午前8時56分脱走から85日ぶりに小諸市動物園に戻ったヤクシカ=18日午前8時56分
 小諸市動物園は18日、8月25日に脱走した小型の鹿「ヤクシカ」1頭を約3カ月ぶりに園内で捕まえた。動物園がある懐古園周辺に餌をまいて誘っていた。18日午前8時20分ごろ、「シカ舎」内に入っているのを見つけて扉を閉めた。けがはない。健康状態を確認した上で再び公開する。

 市によると9月下旬、動物園周辺にまいた餌が食べられた跡を確認。11月6日にはシカ舎前で足跡が見つかった。市は同12日からシカ舎の雌を逃げない場所に移し、夜間にシカ舎の扉を開けて餌を散布。食べに来たとみられるヤクシカが相次いで暗視カメラで確認された。周辺の森などにいたとみられ、捕獲時に暴れる様子はなかったという。

 脱走したのは2歳の雄。シカ舎で雌鹿と生活していたが、繁殖を防ぐため雄が暮らす園内の谷筋「シカ谷」に移った2日後に脱走した。年上の雄鹿から「いじめ」に遭い、シカ谷のフェンスの隙間から逃げたとみられていた。

 脱走を受け、市はシカ谷の隙間をベニヤ板などでふさぎ、有識者による事故検証委員会を設けた。市懐古園事務所の川又研一所長は「けがなく帰ってきて良かった。不手際でご心配や迷惑を掛けた。今後は厳重な管理、飼育をしていく」と述べた。

(11月19日)

長野県のニュース(11月19日)