長野県のニュース

小泉氏、立候補を表明 来年4月の小諸市長選

 任期満了に伴う来年4月5日告示、同12日投開票の小諸市長選で、現職で1期目の小泉俊博氏(56)=無所属、御影新田=は19日の定例記者会見で立候補を表明した。「(市外に出た)子供が帰り、魅力を感じた人が移住するような政策を続ける」と述べた。

 低予算で制作した市のPR動画や、昨年度約2億3千万円を集めたふるさと納税寄付金の増加などに触れ、1期目について「小諸の魅力を全国に発信するとともに、市民にも改めて小諸の魅力を発見してもらえた」と強調。少子高齢化や人口減少を課題に挙げ、定住人口や交流人口などの増加へ「果敢に挑戦していく」と述べた。

 小泉氏は同市出身。駒沢大を卒業し、故井出正一元厚相の私設秘書を経て行政書士事務所を開設。新人3人が争った2004年市長選は次点で敗れたが、元新5人が出馬した16年前回選で初当選した。

 同市長選は他に表立った動きはない。

(11月20日)

長野県のニュース(11月20日)