長野県のニュース

長野はメダル肉薄の4位 都道府県対抗女子駅伝

長野の8区・名和夏乃子(岡谷南部中・中央右)から3位でアンカー・細田あい(ダイハツ)へたすきリレー長野の8区・名和夏乃子(岡谷南部中・中央右)から3位でアンカー・細田あい(ダイハツ)へたすきリレー
 京都市のたけびしスタジアム京都を発着した12日の第38回全国都道府県対抗女子駅伝は、京都が2時間16分15秒で3年ぶりに制し、最多優勝回数を17に更新した。長野は2時間16分37秒の県最高記録で過去最高の4位に入り、2年連続3度目の入賞を果たした。

 長野は2区の和田有菜(名城大・長野東高出)が3人抜きで3位に浮上し、4区の小林成美(名城大・長野東高出)が2人を抜いて首位に立った。7区で6位まで順位を下げたものの、3位でたすきを受けたアンカー細田あい(ダイハツ・長野東高―日体大出)が区間2位と踏ん張り、4位でゴールした。

 優勝した京都は1〜4区が振るわず、4区終了時点で首位から55秒遅れたが、5〜7区で連続区間賞を奪い、8区でトップに立った。25年ぶりの優勝を目指した宮城が10秒差の2位、アンカー新谷仁美(積水化学)が6人抜きを演じた東京が3位に続いた。

(1月13日)

長野県のニュース(1月13日)