長野県のニュース

リフト不具合で緊急停止 志賀高原と大町のスキー場

 下高井郡山ノ内町志賀高原の横手山・渋峠スキー場と大町市の鹿島槍スキー場で13日、それぞれリフトが緊急停止し、乗っていた客が一時取り残された。けが人や体調不良を訴える人はなかった。

 横手山・渋峠スキー場では午後0時40分ごろ、長さ約1キロの3人掛けリフトが、ワイヤとつながる滑車のトラブルで緊急停止。26人が宙づり状態になった。スキー場関係者や岳南広域消防本部の救助隊員が、ロープなどを使って約2時間後に全員救出した。運営会社によると、このリフトは1989年ごろに更新していた。

 鹿島槍スキー場では午後1時45分ごろ、麓から延びる約1キロのリフトが停止。予備の動力で終点まで動かし、複数の乗客を降ろした。運営会社によると、機械の故障が原因とみられる。約1時間後に運行を再開した。

(1月14日)

長野県のニュース(1月14日)