長野県のニュース

入浴マナー守ってね 日本語と英語でポスター

万治の石仏のイラストで入浴のマナーを訴えるポスター万治の石仏のイラストで入浴のマナーを訴えるポスター
 下諏訪町の下諏訪観光協会は、町文化財「万治の石仏」のイラストを使って公衆浴場の入浴マナーを紹介するポスターを作った。日本語と英語の説明を添えている。増加している外国人観光客に、下諏訪温泉を快適に利用してもらおうと制作。一目で内容が伝わるように工夫した。

 ポスターで訴えているマナーは「水着を着用して入らないでください」「洗い場の場所取りはおやめください」など六つ。イラストは町地域おこし協力隊員の牧原帆奈美さん(27)が担当した。シャワーの水を周囲に跳ねさせたり、髪の毛を湯船に漬けたりする「マナー違反」の万治の石仏を描いた。「見た人が町に興味を持ってくれたらうれしい」と牧原さん。

 ポスターは町内の公衆浴場や旅館に配る。下諏訪観光協会職員の那波(なわ)佳子さん(41)が、公衆浴場で入浴の仕方に悩む外国人を見かけたことが制作のきっかけ。那波さんは「憩いの場を共有するのに役立てて」と話している。

(2月13日)

長野県のニュース(2月13日)