長野県のニュース

県内各地 3~5月並みの陽気

松本城公園でほころんだ梅の花=13日午前11時5分、松本市松本城公園でほころんだ梅の花=13日午前11時5分、松本市
 13日の県内は、低気圧に向かって南から暖かい空気が流れ込んだ影響で、各地で朝の最低気温が3月下旬から5月上旬並みとなった。長野地方気象台によると、同日正午現在の気温は長野13・1度、松本16・1度、佐久16・9度などを観測した。

 松本市の松本城公園では、枝先にちらほらと咲く梅の花が目立つように。近くに住む林昭八さん(76)は毎朝公園を散歩しながらスマートフォンで写真を撮影している。13日も訪れ「いろいろな花が咲き始める春が楽しみ」。市松本城管理事務所によると、職員が今年、開花に気付いたのは3日で、例年より1週間は早いという。

 気象台によると、14日の県内は、高気圧に覆われるものの、前線や湿った空気の影響を受け、北部で曇り、中部と南部は晴れで、昼すぎから曇りとなる見込み。中部では夜遅く雨の降る所があり、南部では夜遅く雨が降るとしている。最高気温は飯田16度、松本と諏訪15度、長野と軽井沢14度の見込み。

(2月13日)

長野県のニュース(2月13日)