長野県のニュース

斜面

ギリシャ神話の名医アスクレピオスは人を救うのに熱心なあまり、死者を生き返らせる。それが冥界の支配者の怒りを買って殺されてしまう。後にこの世での貢献が認められたのか。天上に昇って「医神」となり人々から尊敬を集める

   ◆

アスクレピオスは1匹の蛇が巻き付いた杖を持っていた。脱皮をする蛇は生命が再生する象徴である。「アスクレピオスの杖」が医療や医学のシンボルマークに使われているゆえんだ。世界保健機関(WHO)のロゴにも真ん中にこの杖が描かれている

   ◆

報道で目にする機会が増えた。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、WHOのテドロス事務局長がロゴを背に記者会見をするようになったからだ。中国に配慮し緊急事態宣言が遅れたと指摘されている人である。政治的な思惑が判断をゆがめたとすれば批判されてしかるべきだ

   ◆

戦後間もなく誕生したWHOは憲章でこううたっている。<人種、宗教、政治信条や経済的・社会的条件によって差別されることなく、最高水準の健康に恵まれることは、あらゆる人々にとって基本的人権のひとつです>。日本WHO協会の訳文である

   ◆

治安対策のように強権をふるう中国は人権など眼中にないのだろう。各国は自国民を退避させ渡航制限を広げつつある。香港発のクルーズ船は感染が確定しないまま日本や台湾が入港を拒みカンボジアが受け入れた。杖を囲んで連帯しなければいけない時なのに足並みの乱れが嘆かわしい。

(2月14日)

長野県のニュース(2月14日)