長野県のニュース

新型肺炎感染者 県内、新たに4人受け入れ

 県は13日夜、新型コロナウイルスの集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗船していた感染者4人を新たに県内の感染症指定医療機関で受け入れたと発表した。感染者の住所や性別、病状、搬送先の医療機関名などは明らかにしていない。県内の医療機関に搬送された感染者は計6人になった。

 厚生労働省から要請があり、受け入れを決めた。クルーズ船が寄港中の横浜港(横浜市)から陸路で搬送され、他の患者が立ち入るエリアからは隔離された専用病床に入院した。

 県内には12日、同じクルーズ船に乗っていた感染者2人が初めて搬送された。県健康福祉政策課は、今後も感染者を県内医療機関で受け入れる可能性について「県民への影響が出ない範囲で、できるだけ協力したい」としている。

(2月14日)

長野県のニュース(2月14日)