長野県のニュース

11月3日は「高野豆腐の日」 メーカー6社の連合会が制定

11月3日が記念日に定められた高野豆腐11月3日が記念日に定められた高野豆腐
 全国凍(こおり)豆腐工業協同組合連合会(長野市)は4日、高野豆腐(凍り豆腐)の消費拡大に向け11月3日を「高野豆腐の日」に定めたと発表した。「文化の日」でもあり、和食の代表として親しまれてきた高野豆腐の食文化を継承していきたいとの願いを込めた。

 日本記念日協会(佐久市)が1月31日付で記念日として認定した。糖尿病の予防・改善効果が期待されるなど健康への効能を発信するフォーラムを開き、タンパク質を豊富に含む高野豆腐の魅力を伝える。湯戻し不要で、電子レンジで簡便に調理できることもアピールする。

 連合会は、県内の4社を含む高野豆腐メーカー6社で組織。健康志向の高まりで消費が伸び、2019年に高野豆腐製造に使われた大豆の量は前年比9・2%増の1万9352トンだったという。木下博隆会長(旭松食品社長)は「さまざまな食べ方を提案したい」としている。

(3月5日)

長野県のニュース(3月5日)