長野県のニュース

「県産の農畜産物消費を」 県農協青年部など呼び掛け

アルストロメリアを配って消費を呼び掛けた街頭活動=24日アルストロメリアを配って消費を呼び掛けた街頭活動=24日
 県内の若手農業者でつくる県農協青年部協議会などは24日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴うイベントの自粛や一斉休校で販売が減少している花や牛乳、牛肉の消費を呼び掛けようと、長野市のJR長野駅前で街頭活動をした。県産のアルストロメリア900本と、「たべよう!のもう!かざろう!」と記したチラシ900枚を通勤者らに配った。

 同協議会の役員ら20人余が、「自宅で飾ってください」「消費が落ち込んでいます」などと声を掛けながら手渡した。受け取った市内の会社員男性(42)は「積極的に牛乳を飲むようにしている。農家を応援したい」。協議会長で花き農家の柿嶌(かきしま)洋一さん(40)は「大変な時期だが、農畜産物の魅力をたくさんの人に改めて知ってもらい、消費拡大につなげたい」と話していた。

(3月25日)

長野県のニュース(3月25日)