長野県のニュース

県中部や飛騨 地震相次ぐ

 19日午後1時13分ごろ、岐阜県飛騨地方を震源とする地震があり、同県高山市で震度4、松本市安曇や安曇野市堀金、長野市中条、上水内郡小川村などで震度3を観測した。長野県などによると、被害は確認されていない。この日は未明から飛騨地方や長野県中部を震源とする地震が相次ぎ、午後1時半までにこの地震を含め計16回発生。県内では松本市など広い地域で震度1〜3を観測した。

 長野地方気象台によると、いずれも4月22日から付近で続く一連の地震活動とみられ、県内外で震度1以上を観測した地震は計116回となった。気象台は「活動は活発な状況にある。今後も継続する可能性がある」と注意を呼び掛けている。

 19日に計16回起きた地震の震源の深さは、いずれもごく浅いか約10キロで、地震の規模を示すマグニチュード(M)は2・4〜5・3と推定される。

(5月19日)

長野県のニュース(5月19日)