長野県のニュース

全世帯配布 布マスク 県内あすから配達

 日本郵便信越支社(長野市)は22日、新型コロナウイルスの感染防止で政府が全世帯に2枚ずつ配布する布マスクについて、県内での配達を23日に始めると発表した。厚生労働省によると、日本郵便の全住所配布システムを活用して各戸に配達。長野市から順次配り始め、5月末までの配布完了を目指す。

 政府が全国での布マスクの調達、配布に計上した予算は466億円。全国でも5月末までに配布を終えたいとして4月17日に東京から配布を始め、順次広げていた。

 ただ、布マスクの効果や多額の税金投入に「アベノマスク」と批判も強い。配布開始から1カ月以上がたち、小売店などには不織布のマスクも出回り始めている。

(5月22日)

長野県のニュース(5月22日)