長野県のニュース

都内への足戻った 高速バス運行再開

運行再開した新宿行きの高速バスに乗り込む人たち=6日午前8時18分、松本市の松本バスターミナル運行再開した新宿行きの高速バスに乗り込む人たち=6日午前8時18分、松本市の松本バスターミナル
 新型コロナウイルス感染症への対応で、国や県が県境をまたいでの往来を緩和してから初の週末となった6日、アルピコ交通(松本市)は、運休していた県内と都内や愛知県を結ぶ高速バスを約1カ月半ぶりに再開した。

 松本バスターミナル(同)では席数を半数以下に減らすなど対策を取った車内に学生や会社員らが乗り込んだ。午前8時20分発の新宿行きの便は予約で全16席が満席。3カ月ぶりに実家に帰るという信州大教育学部1年瀬ノ田衛斗(えいと)さん(18)は「自粛解除を待っていたのでうれしい」。

 この日は長電バス(長野市)も東京方面への高速バスの運行を再開した。

 新型コロナで打撃を受けた社会経済活動を再開させていくため県が定めた「ロードマップ」(行程表)では1日から県外との往来や観光誘客を段階的に緩和。人の移動は、福岡県の他、首都圏4都県と北海道との往来について「慎重な対応」を求めている。

(6月6日)

長野県のニュース(6月6日)

日付で探す

ジャンルで探す

ニュースランキング
本日のTop10(7/13 01:15更新)