長野県のニュース

御嶽山・王滝頂上までの規制 来月11日解除発表

 木曽郡王滝村は26日、御嶽山王滝口登山道の9合目避難小屋〜王滝頂上(2936メートル)間について、2014年の噴火災害以降では初めて7月11日〜10月13日に立ち入り規制を解除すると発表した。被災者遺族らに限り、7月10日に王滝頂上への入山を許可することも公表した。

 村は現在、7合目先の田の原遥拝所より上部への入山を規制中。11日午前8時に遥拝所〜王滝頂上間を解除する。王滝頂上は火口に近い。村は登山者の滞在時間を短くするため、9合目避難小屋〜王滝頂上間への入山は午前7時〜午後2時に限るとした。

 王滝頂上は御嶽神社の奥社があり、噴火災害前は信者や一般登山者が訪れた。村内で宿泊施設を経営する家高知実さん(59)は、登れず来村を控える信者もいたとし「解除はありがたい。登山者向けにも登山とセットの宿泊プランを考えている」と話した。

 被災者遺族らの登山は、遺族側が要望。村は新型コロナウイルス対策で1家族2人までとするとした。

(6月27日)

長野県のニュース(6月27日)