長野県のニュース

白樺湖観光にeバイク 新型コロナで客減少 新企画で元気に

白樺湖畔で調整を終えたeバイクを眺める福井さん(右)と牛山さん白樺湖畔で調整を終えたeバイクを眺める福井さん(右)と牛山さん
 茅野市・立科町境にある白樺湖でカヌーツアーを手掛ける八ケ岳アドベンチャーツアーズ(茅野市)は11日、ビーナスラインを電動アシスト付きスポーツ自転車「eバイク」で巡るツアーを始める。新型コロナウイルスの影響で白樺湖を訪れる観光客は減っており、感染リスクが低い屋外で気軽に楽しめるeバイクで活性化を目指す。

 白樺湖からドライブイン「霧の駅」までの片道約12キロを、展望台などに立ち寄りながら2時間半で往復する。同社代表の福井五大さん(37)=茅野市=はフリースタイルスキー世界選手権の出場経験がある。引退後は、勾配のあるビーナスラインをeバイクで巡るツアーの構想を温めてきた。

 福井さんは昨年、地元へ戻り、湖畔でペンションを営む。新型コロナで客が減少しているため、ツアー開催に当たって1台30万円のeバイクを10台購入することにためらいもあったが、「新たなコンテンツで人を呼び込み、地域を元気にしたい」と踏み切った。

 ツアーは1人5千円(税込み)で、競輪選手牛山貴広さん(39)=原村=も同行する。問い合わせは同社(電話0266・68・1007)へ。

(7月9日)

長野県のニュース(7月9日)

日付で探す

ジャンルで探す

ニュースランキング
本日のTop10(8/15 05:30更新)