長野県のニュース

「また会いに来たよ」同級生献花 南木曽土石流6年

「平成じゃぬけの碑」に献花する早川さん(手前)=9日、南木曽町読書「平成じゃぬけの碑」に献花する早川さん(手前)=9日、南木曽町読書
 木曽郡南木曽町読書(よみかき)の梨子沢(なしざわ)で2014年7月に発生した土石流災害から6年となった9日、被災現場に町が設けた「平成じゃぬけの碑」一帯を町職員らが清掃した。災害で亡くなった中学1年生、榑(くれ)沼海斗さん=当時(12)=の同学年で今年4月に町職員になった早川海斗さん(18)が代表して献花した。

 早川さんは白いユリなどの花束を碑にそっと供えた。「また会いに来たよ」という趣旨の言葉を掛けたという。

 榑沼さんとは保育園の頃から一緒で、公園などで遊んだという。今春、地元の蘇南高校を卒業して町職員に。「自分も町に残る。(榑沼さんと)一緒に生きていこうと思う」と話した。

 土石流災害は午後5時40分ごろに発生。梨子沢を流れ下った土砂が木曽川に注ぐ手前で氾濫し、沢沿いにあった榑沼さんの自宅などを流した。榑沼さんの家族3人がけがをした。

 この日は向井裕明町長や町職員10人余りが雑草を抜くなどした。

(7月10日)

長野県のニュース(7月10日)

日付で探す

ジャンルで探す

ニュースランキング
本日のTop10(8/5 07:00更新)