長野県のニュース

豊丘1人けが 2度目崩落で川に転落

竹内さんが土砂に巻き込まれた、村道の斜面の崩落現場=12日午前8時半、豊丘村神稲竹内さんが土砂に巻き込まれた、村道の斜面の崩落現場=12日午前8時半、豊丘村神稲
 12日午前0時50分ごろ、下伊那郡豊丘村神稲の村道脇の斜面が崩れ近くの自営業、竹内敬二さん(58)が土砂に巻き込まれた―と飯田広域消防本部に119番通報があった。消防署員が救助し、竹内さんは右太ももの骨を折る大けが。飯田署によると、竹内さんは崩落現場の様子を見に行き、2度目の崩落に巻き込まれたらしい。

 同署によると、竹内さんは、土砂とともに村道から高さ約3メートル下の牛草川に転落し、そこから30メートルほど下流に流された。外出したまま帰宅しない竹内さんを家族が捜し、長男(32)が川の中州で動けなくなっていた竹内さんを見つけた。消防が飯田市内の病院に搬送した。

 家族によると、竹内さんは土砂に巻き込まれる直前、道路脇から木が折れるような「バキバキ」という音に気づき、「避難しようとしたが間に合わなかった」と話しているという。

(7月13日)

長野県のニュース(7月13日)