長野県のニュース

王滝頂上に思い深く あす規制解除 遺族ら御嶽山へ

御嶽山王滝頂上にある王滝頂上山荘で、犠牲者に花を手向けるシャーロック英子さん(手前右から2人目)ら被災者家族=31日午前11時14分御嶽山王滝頂上にある王滝頂上山荘で、犠牲者に花を手向けるシャーロック英子さん(手前右から2人目)ら被災者家族=31日午前11時14分
 2014年9月の噴火災害で58人が死亡、5人が行方不明になった御嶽山で、噴火後初めて木曽郡王滝村が王滝口登山道の王滝頂上(2936メートル)までの立ち入り規制を8月1日に解除するのを前に、被災者家族らが31日午前、王滝頂上を訪れた。噴火時刻の午前11時52分に全員で黙とうし、犠牲者や行方不明者に思いをはせた。

 事前に申し込み、村が入山を許可した被災者5人の家族や親類計10人が、登山口がある田の原遥拝所から入山。この日の王滝頂上はガスに包まれたものの時折、晴れ間も見えた。家族が噴火災害に巻き込まれた八丁ダルミ方面を眺め、手を合わせる人もいた。

(7月31日)

長野県のニュース(7月31日)