長野県のニュース

飯田市 30億円専決処分 大雨被害の道路・農地復旧で

 飯田市は30日、6月から降り続いた大雨で被害を受けた道路や農地の復旧費として、総額30億9千万円を計上した本年度一般会計補正予算を専決処分したと明らかにした。6月11日から7月11日までの大雨で被害を受けた土木施設や農業施設1225カ所の復旧に充てる。8月4日招集の市議会臨時会で報告する。

 専決処分は7月21日付。被害の内訳は、道路、河川などの土木施設が630カ所、農地やビニールハウスなどの農業施設が373カ所、林道が222カ所だった。財源は国・県支出金13億8700万円、市債(借金)14億4200万円など。

 市によると、市内では7月24、25日の大雨でも被害が出ているが、復旧に必要な経費などは算定中で、対応する時期は未定という。

(7月31日)

長野県のニュース(7月31日)