長野県のニュース

新型コロナ 小諸の理容店従業員感染

 県は30日、小諸市の70代女性理容店従業員の新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。勤務先を同市加増の「ヘアサロンマスターキー」と公表。発症前後に勤務した21〜26、28日に店を訪れた人は保健所に相談するよう呼び掛けた。県内の感染者は計103人となった。

 女性は28日に感染が分かった小諸市職員の40代男性の母。22日から体のだるさなどの症状があった。男性の濃厚接触者として検査し、29日に感染が判明。県内の感染症指定医療機関に入院した。軽症という。女性の濃厚接触者とされる他の家族1人と店従業員4人にも検査を行う。

 女性が発症前後に勤務した7日間の利用客は約110人。県はこの間に店を訪れた人について、接触度合いにかかわらず幅広く検査する方針。

 また、県は26日に感染確認した30代男性が勤務する昭和伊南総合病院(駒ケ根市)について、男性が濃厚接触した同僚と患者計11人の他、男性と接触した可能性がある77人全員が陰性だったと説明。男性の妻で28日に感染が分かった30代保育施設職員の濃厚接触者は親族や施設関係者の計24人となり、うち21人が陰性だったとした。

 29日に20代男性教師の感染が判明した中野市南宮中学校については接触した教職員や生徒らを調査中で、接触した可能性がある生徒らは既に検査を進めているとした。

(7月31日)

長野県のニュース(7月31日)