長野県のニュース

王滝頂上 一般登山者も 御嶽山で規制解除

規制が解除された王滝口登山道の王滝頂上直下を歩く登山客。奥は解体中の王滝頂上山荘=1日午前9時33分、王滝村規制が解除された王滝口登山道の王滝頂上直下を歩く登山客。奥は解体中の王滝頂上山荘=1日午前9時33分、王滝村
 王滝頂上に6年ぶりの夏山―。木曽郡王滝村は1日、御嶽山王滝口登山道の王滝頂上(2936メートル)までの立ち入り規制を解除した。2014年9月の噴火災害後、初めて一般登山者が王滝頂上まで登れるようになり、初日から登山者が訪れた。今年の規制解除期間は10月13日まで。

 この日は午前8時前、7合目先にある田の原遥拝所近くの登山道で、村職員が立ち入り規制の看板を取り除いた。朝は晴れていたが、山はその後は雲や霧に覆われるように。時折晴れ間がのぞくと、山頂剣ケ峰(3067メートル)や八丁ダルミが見渡せた。

 村は規制解除期間中、9合目避難小屋―王滝頂上間の入山を、午前7時〜午後2時に制限する。

(8月1日)

長野県のニュース(8月1日)