長野県のニュース

女性襲った熊か 上高地で1頭捕獲

 環境省上高地管理官事務所(松本市)は14日、同市安曇の北アルプス上高地にある小梨平キャンプ場で9日未明ごろに女性を襲ったとみられるツキノワグマ1頭を13日朝に捕獲したと発表した。他にも熊がいる可能性があるとして引き続き注意を呼び掛けており、小梨平キャンプ場の閉鎖は続ける。

 同事務所によると、捕獲した熊は雄の成獣で体長約1・4メートル、体重は推定約150〜170キロ。13日早朝に河童橋近くのホテルの敷地に出没、麻酔銃を命中させて捕獲を試みたが逃げていた。周辺を捜していたところ、死んだ状態で見つかった。大きさなどから女性を襲った熊と同一とみられ、毛にはキャンプ場近くのテントを物色した際に付着したとみられる青い絵の具が付いていた。

 女性は小梨平キャンプ場で8日からテント泊をし、熊に襲われて右脚にけがをした。捕獲に当たった信州大農学部の泉山茂之教授(動物生態学)によると、上高地の熊は追い払われることが少なく、人が怖いと学習していない。「ごみや食料の管理を徹底する必要がある」としている。

(8月15日)

長野県のニュース(8月15日)