長野県のニュース

「涼」に笑顔 県内きょうも猛暑

笑顔でソフトクリームを食べながら涼む家族連れ=15日午前11時28分、東御市の道の駅雷電くるみの里笑顔でソフトクリームを食べながら涼む家族連れ=15日午前11時28分、東御市の道の駅雷電くるみの里
 県内は15日、高気圧に覆われておおむね晴れ、気温が上昇した。午後1時時点の最高気温は飯田市南信濃が37・6度、松本37度、上田36・3度、佐久35・3度、安曇野市穂高35・2度など各地で猛暑日を観測。気象庁などは「熱中症警戒アラート」を出し、警戒を呼び掛けている。

 東御市では午後1時時点の最高気温が32・1度で真夏日となった。県内外からの観光客でにぎわう同市の道の駅「雷電くるみの里」では、汗を滴らせながら涼を求めてソフトクリームや清涼飲料水を買い求める客の姿が目立った。東京都葛飾区から家族らと訪れた会社員の大久保賢さん(43)は「都内に比べて湿度が低くて涼しく感じる」と話し、山並みを眺めながらソフトクリームを頬張っていた。

 長野地方気象台によると、県内は16日も高気圧に覆われて晴れる見込み。最高気温は飯田38度、松本35度、諏訪33度、長野と軽井沢32度と予想している。

(8月15日)

長野県のニュース(8月15日)