長野県のニュース

BC 信濃、粘ってドロー

八回信濃1死満塁、赤羽の右犠飛で同点の本塁へ向かう三走田島八回信濃1死満塁、赤羽の右犠飛で同点の本塁へ向かう三走田島
 ルートインBCリーグは23日、綿半飯田球場などで5試合を行い、信濃グランセローズは同じ中地区の新潟と3―3で引き分けた。通算24勝4敗5分け。時間制限の規定により、試合は八回で終了した。

 信濃は先発佐渡が四回2死無走者から長短4連打を浴びて3点を失い、追う展開となった。

 打線は0―3の六回、2死一、三塁から佐野、ウレーニャの連続適時打で1点差に詰め寄った。八回は1死満塁から赤羽(ウェルネス筑北高出)の犠飛で3―3の同点に追い付いたが、後続の会田が凡退し、サヨナラ勝ちはならなかった。

 信濃の次戦は26日。11連勝を懸け、群馬県高崎市城南球場で同地区の群馬と対戦する。

(8月24日)

長野県のニュース(8月24日)