長野県のニュース

全力ペダル、坂道楽しく 安曇野でマウンテンバイク教室

マウンテンバイクで坂道を駆け上がる子どもたち=12日、安曇野市堀金烏川マウンテンバイクで坂道を駆け上がる子どもたち=12日、安曇野市堀金烏川
 安曇野市は12日、親子向けのマウンテンバイク教室を同市堀金烏川の林で開いた。市が進める自転車を活用したまちづくりの一環で、親子を対象に教室を開くのは初めて。小学生ら計17人が、木漏れ日の差す林の中で汗を流した。

 1996年アトランタ五輪マウンテンバイクの日本代表で市内在住の小林可奈子さんが講師を務め、坂道での走行を中心に練習した。小林さんは子どもたちが坂道を下る際に「ブレーキをかけながら前を向いて走ろう」と助言。参加者はブレーキの使い方や体重移動の方法を聞きながら、集中してペダルをこいだ。

 安曇野市穂高北小学校3年の中村優佑君(8)は「緊張したけれど、転ばなくて良かった」。小林さんは「安全に乗ることが第一。その上で親子一緒にマウンテンバイクを楽しんでもらえたらうれしい」と話していた。

(9月13日)

長野県のニュース(9月13日)

日付で探す

ジャンルで探す

ニュースランキング
本日のTop10(10/21 02:00更新)