長野県のニュース

死亡男性は松本の医師 大桑・阿寺渓谷

尾崎さんをのせたとみられる担架を運ぶ警察、消防の関係者ら=14日午前11時16分、大桑村の阿寺渓谷尾崎さんをのせたとみられる担架を運ぶ警察、消防の関係者ら=14日午前11時16分、大桑村の阿寺渓谷
 13日に木曽郡大桑村野尻の阿寺川で男女2人が流され死亡した事故で、木曽署は14日午前11時に現場から350メートルほど下流で発見され、その後死亡が確認された男性は松本市本庄2の医師尾崎太一さん(27)と発表した。死因は溺水。相沢病院(松本市)によると、尾崎さんは同病院の研修医。

 尾崎さんは友人の20代女性2人と13日午後2時半ごろから、阿寺川が流れる阿寺渓谷で川遊びをしていた。午後3時半ごろに尾崎さんと信州大生の小林晶歩さん(22)が流され、もう1人の信州大生の女性が119番通報。流されたのは木曽川との合流点から1キロ余り上流で、近くの道路脇には尾崎さんらが乗っていた乗用車があったという。

 小林さんは同日午後5時ごろ、流された場所から250メートルほど下流の川の中で見つかり、死亡が確認された。

(9月15日)

長野県のニュース(9月15日)