長野県のニュース

信濃、追い付きドロー BCリーグ

七回信濃2死一、三塁、田島の内野安打で同点のホームに生還する三走山本七回信濃2死一、三塁、田島の内野安打で同点のホームに生還する三走山本
 ルートインBCリーグは26日、中野市営球場などで4試合を行い、中地区チャンピオンシップ(CS)進出を決めている信濃グランセローズは、同地区の群馬と3―3で引き分けた。3試合連続の引き分けで通算33勝9敗10分け。時間制限の規定により、試合は七回で終了した。

 信濃は六回までに5度も得点圏に走者を進めながら無得点。0―2で迎えた七回は救援の安田が長打と暴投で1点を失い、点差が広がった。

 しかし、その裏の2死無走者から会田の右前打と四球で一、二塁とし、山本、小原、田島の連続適時打で3―3の同点に追い付いた。その後の満塁では、あと一本が出なかった。

 信濃は27日、午後1時から綿半飯田球場で再び群馬と対戦する。信濃の予告先発は佐渡。

(9月27日)

長野県のニュース(9月27日)