長野県のニュース

傘でも彩り 秋の衣替え 長野の高校生、冬服で登校

小雨の中、冬服で登校する高校生=1日午前8時16分、長野市箱清水小雨の中、冬服で登校する高校生=1日午前8時16分、長野市箱清水
 衣替えの1日、県内各地の高校などでは冬服で登校する生徒たちの姿が見られた。

 長野清泉女学院高校(長野市箱清水)の生徒たちは小雨が降る中、茶色の長袖ブラウスにジャンパースカートやセーターの冬服で登校。3年生の宮崎視凡(しほ)さん(18)は衣替えの1週間ほど前から朝方が寒くセーターを着ていた。「今朝はちょうど良い気温。桜並木も少しずつ紅葉が始まって、秋を感じます」。同校の西沢由香教頭(57)は「コロナ禍で日常の学校生活ではない中、生徒たちには衣替えという小さな季節の移ろいを楽しんでほしい」と話した。

 同日朝の最低気温は、長野が平年より2・1度高い15・5度、松本が2・6度高い14・7度で、ともに9月下旬並みだった。

(10月1日)

長野県のニュース(10月1日)