長野県のニュース

宮田の銃撃 殺人未遂疑い 50代男に逮捕状

 上伊那郡宮田村の飲食店駐車場の乗用車内で9月28日夕に起きた銃撃事件で県警は1日、殺人未遂の疑いで関与したとみられる男の逮捕状を取ったと明らかにした。県警によると男は少なくとも事件前までは指定暴力団絆会の幹部。捜査関係者によると50代。

 県警は同日、男が発砲した弾丸を腹に受け入院した被害者は松本市の職業不詳男性(48)と発表した。胃に穴が開くなどの重傷で全治約1カ月の見込み。男性についても事件前までは絆会幹部と認識していたという。

 捜査関係者によると、男は車内で至近距離から発砲。男と男性は、松本市に拠点を置く同じ暴力団組織の元幹部と幹部でもある。男性が特定抗争指定暴力団山口組に移ろうとして、男とトラブルになっていた可能性があるという。

(10月2日)

長野県のニュース(10月2日)