長野県のニュース

御嶽山頂付近の登山道規制再開

御嶽山王滝口登山道の規制地点にロープを張るパトロール員=13日、王滝村御嶽山王滝口登山道の規制地点にロープを張るパトロール員=13日、王滝村
 木曽郡木曽町と王滝村は13日、夏以降、立ち入りを認めていた御嶽山頂付近の登山道規制を再開した。噴火災害時の避難・誘導が難しくなる冬季の安全確保が理由。王滝村の王滝口登山道では村のパトロール員が9合目避難小屋そばの登山道にロープを張り、入山禁止の看板を立てた。

 規制されるのは、王滝口登山道が9合目避難小屋―王滝頂上(2936メートル)の約300メートル、黒沢口登山道が山頂剣ケ峰(3067メートル)直下の約450メートル。王滝村は今夏、噴火後初めて王滝頂上までの規制を解除。13日までに3千人余が同頂上を訪れたという。

 村は11月4日までは午前7時〜午後4時に7合目の田の原駐車場―9合目避難小屋の入山を許可する。

(10月14日)

長野県のニュース(10月14日)