長野県のニュース

上田西「春」へ前進 星稜破り決勝進出 北信越高校野球

星稜―上田西 六回上田西1死二、三塁、同点3点本塁打を放ちベンチに戻った飛鳥井(中央のヘルメット)を祝福する上田西ナイン星稜―上田西 六回上田西1死二、三塁、同点3点本塁打を放ちベンチに戻った飛鳥井(中央のヘルメット)を祝福する上田西ナイン
 第143回秋季北信越高校野球大会第3日は17日、富山市民球場で準決勝を行い、上田西(長野2位)は5―4で星稜(石川1位)に逆転勝ちし、来春の選抜大会出場に大きく前進した。

 上田西は2点を追う四回に飛鳥井のソロ本塁打で1点を返すと、1―4の六回にも飛鳥井が3点本塁打を放って同点に追い付いた。八回に小川の適時打で勝ち越した。エースの左腕山口が完投した。

 日本高野連は9月に開いた運営委員会で、来春の選抜大会に北信越地区から2校を選ぶことを決めている。例年、秋季北信越大会の上位2校が代表に選ばれる傾向にあり、上田西の選抜大会初出場が有力となった。

(10月17日)

長野県のニュース(10月17日)