長野県のニュース

斜面

  • 10月22日 斜面

    万感の思いが込み上げたのではないか。南ア戦後、田中史朗(ふみあき)選手は涙が止まらなかった。日本ラグビーの低迷期を知る34歳は小中学生への普及活動に力を注いできた。スタンドから届く子どもらの声援は何よりの贈り物だったのだろう…

  • 10月21日 斜面

    思っていたより小柄だった。容疑者殺害も辞さない麻薬犯罪対策など強権的手法や暴言の数々で知られるフィリピンのドゥテルテ大統領である。先日、現地滞在中に地元ダバオ市の空港で外遊からの帰国に合わせて開かれた会見を見た…

  • 10月20日 斜面

    <山あいの町の子供たちに一度でいいから大海を見せてやりたかったんじゃ>―。徳島の池田高校に立つ石碑に故蔦(つた)文也さんの言葉が刻まれている。野球部監督に就いて20年目の1971年夏、甲子園に念願の初出場を果たして語った…

  • 10月19日 斜面

    台風19号上陸からきょうで1週間。千曲川沿いの被災地でよく聞くのは「とにかく人手がほしい」との声だ。今週末は片付けにボランティアの力が期待されていた。またもや無情の雨。予報で受け入れを中止した地域もあるのが残念だ…

  • 10月18日 斜面

    自分よりもっと大変な人がいる。我慢しなければ…。台風19号で被災し耐え難い不安やつらさに襲われつつも、こう言い聞かせて封印している方がいないか。避難所生活は気兼ねもあるだろう。高齢者は我慢を重ねているのではない…

  • 10月17日 斜面

    明治20〜40年代、旧長沼村赤沼は千曲川の氾濫で大水害が度重なり主要作物の桑畑に濁流が流れ込んだ。蚕は泥をかぶった桑の葉をはまない。飼育途中の蚕を捨てざるをえなかった。絶望した農家に明かりをともしたのがリンゴだった…

  • 10月16日 斜面

    千曲川の水に漬かった長野市赤沼で、きのうまでに高齢の犠牲者が見つかった。逃げ遅れた人がいないのがせめてもの救いかと願ったが、痛ましい事態である。ある車いすの男性は水の中で長時間救助を待ち、低体温症になったという…