長野県のニュース

斜面

  • 4月19日 斜面

    法学部の研究室から噴き出た炎がツタのはう壁を黒焦げにした。昨年9月、九州大。この部屋で長年、憲法を学び続けてきた元院生の男性は何を焼き払おうとしたのか。自らも火に包まれて46歳の命を絶った。遺書は見つかっていない…

  • 4月18日 斜面

    擦りむいた膝に塗ってもらうと痛みが和らぐような気がして不安も幾分収まった。消毒薬の「マーキュロクロム液」だ。愛称「赤チン」のほうが通りがいいだろう。筆者が小学生だった昭和30年代は学校の保健室や家庭の常備薬だった…

  • 4月17日 斜面

    第1次大戦の前年、作家の島崎藤村は世間の目を逃れるように渡仏し、3年間パリに滞在した。姪(めい)との深い関係を清算するための身勝手な逃亡だった。その間の作品には、留学中の日本人画家や市民との交流が冷静な目で描かれている…

  • 4月16日 斜面

    42歳でゴルフを始めたアール・ウッズさんは自宅車庫に練習場を作った。翌年、男の子が生まれた。片時も離れたくなくて車庫に連れてきては練習をしていた。その子は2時間ほどの間、飽きもせず父親のスイングを見ていたという…

  • 4月14日 斜面

    低気圧の影響で春の雪に見舞われた数日前と打って変わり、穏やかに晴れた週末。遅れ気味だった県内の桜の開花も少しずつ進んだ。名所は家族連れらでにぎわい、やきもきしていた花見小屋もほっとひと息付いただろう…

  • 4月13日 斜面

    多額の寄付を集める勝ち組自治体には、いばらの道になりそうだ。過度な返礼品競争を防ぐ法改正を受け、6月から再出発する「ふるさと納税制度」である。その一つ大阪府泉佐野市が総務省に対する異議申し立ての記者会見を開いた…

  • 4月12日 斜面

    開発したフランスの眼科医にちなんだ「ランドルト環」は視力検査でおなじみ。例えば直径7・5ミリの輪の切れ目がどの方向か5メートル離れて正確に分かれば「視力1・0」だ。宇宙のブラックホールを囲む光の輪郭に、この輪を連想した…