長野県のニュース

斜面

  • 12月15日 斜面

    保育園に入れず国に不満をぶつけた匿名ブログが反響を呼んだのはおととしの2月。「保育園落ちた日本死ね」はその年の新語・流行語に選ばれた。待機児童問題の深刻さが浮き彫りになり、政府は取り繕うように緊急対策へと動いた…

  • 12月14日 斜面

    時が到来した。妻子や親類の後難を顧みず、あだ討ちを行う所存である―。大石内蔵助は徳島藩の支援者に宛てた手紙にそう書いている。日付は吉良邸への討ち入りを翌日に控えた元禄15年12月13日。遺書に当たる「いとま乞い状」だ…

  • 12月13日 斜面

    6月の横浜港。海上自衛隊の「いずも」が一般公開された。艦内の巨大な格納庫に飛行甲板の一部が降りてきて大勢の見学者を載せて上昇する。まるでせり上がるステージのようだ。わずかな時間で初夏の日差しが降り注ぐ甲板に出る…

  • 12月12日 斜面

    本来は混ざり合うことがない「水と油」を仲良くさせるのが「界面活性剤」だ。異なる物質の境目をなくし、くっつきやすくする。卵黄のレシチンにもその性質がある。酢(水)と油に卵黄を入れると混ざり合ってマヨネーズができる…

  • 12月11日 斜面

    赤信号みんなで渡れば怖くない―。そんな悪乗り抑止には効くかもしれない。ハロウィーン直前の東京・渋谷で軽トラックを横転させたとして15人が検挙された騒動である。現行犯でなければ困難と思われたが、早い人物特定に驚いた…

  • 12月9日 斜面

    「郷愁の詩人」と呼ばれた田中冬二(ふゆじ)(1894〜1980年)は信州をこよなく愛した。昭和10年代に長野市の銀行支店に赴任し、今の県庁に近い妻科に住んだ。「美しき燈火の町」は長野の風土をこまやかな筆致で記した随筆である…

  • 12月8日 斜面

    「そだねー」が大賞になった新語・流行語のトップテンには「ご飯論法」も入った。朝ご飯を食べたかと聞かれて「ご飯は食べていない」と答える。質問者は朝食のつもりだが、答える方はパンだったのをいいことに言い逃れる手法だ…