国内外ニュース

NZのモスクで銃乱射、9人死亡 男3人、女1人を拘束

 15日、ニュージーランド南島のクライストチャーチで、男性を搬送する救急隊(AP=共同)  15日、ニュージーランド南島のクライストチャーチで、男性を搬送する救急隊(AP=共同)  15日、ニュージーランド・クライストチャーチのモスクの外に立つ人たち(AP=共同)  15日、ニュージーランド・クライストチャーチのモスクの外に立つ人たち(AP=共同)
 【シドニー共同】ニュージーランド南島のクライストチャーチで15日午後(日本時間同日午前)、2カ所のモスク(イスラム教礼拝所)で男らが銃を乱射した。地元メディアによると少なくとも9人が死亡し、地元警察は男3人、女1人の計4人を拘束したと明らかにした。

 警察は、他にも事件に関与した容疑者がいないか調べている。警察は住民に、屋外に出ずに警戒するよう呼び掛けている。市内の学校は封鎖され、全てのモスクに警官が派遣された。地元メディアは病院関係者の話として負傷者は50人に上る可能性があるとも伝えている。

 容疑者の男の1人はオーストラリア人とみられる。

(3月15日14時00分)

国際(3月15日)