国内外ニュース

NY株3日続伸、38ドル高 米利下げ示唆を好感

 【ニューヨーク共同】19日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は3日続伸し、前日比38・46ドル高の2万6504・00ドルで取引を終えた。5月上旬以来、約1カ月半ぶりの高値。米連邦準備制度理事会(FRB)が景気拡大の維持に向けて利下げを示唆したことを好感し、買いが優勢となった。

 ハイテク株主体のナスダック総合指数は33・44ポイント高の7987・32。

 FRBが19日に開いた連邦公開市場委員会(FOMC)で、参加者17人の半数近い8人が年内に利下げが必要になるとの見通しを示した。

(6月20日5時45分)

経済(6月20日)