国内外ニュース

世界の感染者、1300万人超 新型コロナ、増加ペース過去最悪

 新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)  新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(米国立アレルギー感染症研究所提供)
 【ジュネーブ共同】米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、新型コロナウイルスの感染者が13日、世界全体で1300万人を超えた。米国やブラジルなど米大陸での急増を反映し、4日で100万人が増え、過去最悪のペースを更新した。感染死者数は13日、57万人を超えた。

 世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は「感染拡大は加速しており、世界的大流行は明らかに、まだヤマを越えていない」と強調。東アジアや西欧などで鈍化の兆しがみられる一方で、世界の広い範囲で感染収束に向けた兆しはまだみられないとして、警戒を呼び掛けている。

(7月14日6時46分)

医療・健康(7月14日)