国内外ニュース

フラッシュ(8月18日)

  • NY円、110円45~55銭
    8月18日6時46分
     【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比39銭円高ドル安の1ドル=110円45~55銭をつけた。
  • S&P、トルコ国債を格下げ
    8月18日6時09分
     【ロンドン共同】米格付け会社S&Pグローバル・レーティングは17日、トルコの外貨建て長期国債の格付けを1段階引き下げ「シングルBプラス」とした。
  • NY株終値、110ドル高
    8月18日5時45分
     【ニューヨーク共同】17日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前日比110・59ドル高の2万5669・32ドルで取引を終えた。
  • イスラエル軍銃撃でパレスチナ2人死亡
    8月18日5時45分
     【エルサレム共同】パレスチナ自治区ガザのイスラエルとの境界付近で17日、イスラエルへの抗議デモがあり、ガザの保健当局によると、イスラエル軍の銃撃を受けパレスチナ人2人が死亡、約270人が負傷した。
  • 中国、米報告書に反発
    8月18日1時19分
     【北京共同】中国国防省は17日、米国防総省が公表した中国の軍事動向に関する年次報告書に対して「中国の戦略の意図を曲解し、いわゆる中国の軍事的脅威を誇張している」とコメントした。断固反対の意向を米国に申し入れたという。
  • 韓国大統領側近への逮捕状請求棄却
    8月18日1時05分
     【ソウル共同】韓国与党「共に民主党」の元党員の男がインターネット上で世論操作をしたとされる事件で、ソウル中央地裁は男と共謀した疑いがある文在寅大統領の側近、金慶洙・慶尚南道知事に対する逮捕状請求を棄却した。聯合ニュースが18日伝えた。
1 2