国内外ニュース

フラッシュ(9月23日)

  • 全日本実業団陸上で山県、桐生が準決勝へ
    9月23日10時49分
     陸上の全日本実業団対抗選手権最終日は23日、大阪市のヤンマースタジアム長居などで行われ、男子100メートル予選に出場した山県亮太(セイコー)が10秒34で、桐生祥秀(日本生命)は10秒42でともに準決勝へ進んだ。
  • フィギュア紀平梨花がシニア初戦で優勝
    9月23日1時40分
     フィギュアスケートの国際大会のオンドレイ・ネペラ杯は22日、スロバキアのブラチスラバで行われ、女子はショートプログラム(SP)1位でシニアデビュー戦の紀平梨花(関大KFSC)がフリー1位で147・37点、合計218・16点で優勝した。 
  • 錦織圭、準決勝でバヒンガーに敗れる
    9月23日1時15分
     【メッス(フランス)共同】男子テニスのマゼル・オープンは22日、フランスのメッスでシングルス準決勝が行われ、錦織圭(日清食品)がマティアス・バヒンガー(ドイツ)に6―2、4―6、5―7で敗れた。
  • 中国軍事委、米国大使館武官に厳重抗議
    9月23日1時09分
     【北京共同】新華社電によると、中国共産党中央軍事委員会は22日夜、ロシアからの武器購入取引に関わったとして米国が同委員会の部署などを制裁対象に指定したことに対し、北京の米国大使館の駐在武官代理を呼び出し厳重に抗議し、撤回するよう求めた。
1