国内外ニュース

フラッシュ(8月20日)

  • アジア大会バスケ4選手の代表認定取り消し
    8月20日11時15分
     【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表が公式ウエアで市内の歓楽街を訪れるなどした問題で、日本選手団の山下泰裕団長は20日に記者会見し、当該4選手に対して代表認定の取り消し処分を科したと発表した。
  • 鹿児島、ナイフ所持疑いで警察官逮捕
    8月20日9時00分
     鹿児島県警は20日、鹿児島市内の空き地で同日未明に果物ナイフを持っていたとして銃刀法違反の疑いで同県警警察官の男(24)を現行犯逮捕した。
  • トルコとカタールが通貨交換協定
    8月20日7時50分
     【イスタンブール共同】急激な通貨安に見舞われたトルコと、カタールの中央銀行は、金融危機時に互いの通貨を融通し合う「通貨交換(スワップ)協定」を締結した。カタール中銀が19日までに発表した。
  • ギリシャ、EU金融支援から脱却
    8月20日7時44分
     【ロンドン共同】ギリシャが20日、欧州連合(EU)による金融支援の枠組みから脱却した。EUの金融安定網「欧州安定メカニズム(ESM)」が発表した。今後は自力再建を進める。
  • ダルビッシュ有が右肘痛再発で降板
    8月20日5時49分
     【サウスベンド(米インディアナ州)共同】右上腕と右肘の故障で戦列を離れているカブスのダルビッシュ有は19日、傘下のマイナー、1Aサウスベンドの一員としてリハビリ登板に臨んだが、右肘の痛みが再発したため1回を投げただけで降板した。
  • 玉城氏が知事選出馬要請「重く受け止める」
    8月20日0時59分
     米軍普天間飛行場の沖縄県名護市辺野古移設に反対する県政与党などでつくる「調整会議」は19日、自由党の玉城デニー幹事長(58)に知事選出馬を要請した。玉城氏は「重く受け止める」と述べ、検討する考えを示したという。
  • JOCが歓楽街訪れたバスケ代表の処分検討
    8月20日0時29分
     【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール男子日本代表が公式ウエアで市内の歓楽街を訪れ、日本オリンピック委員会(JOC)が「日本代表選手にふさわしくない行動」として、処分を検討していることが19日、関係者への取材で分かった。
  • はねられたのは佐賀・武雄市の男子中学生
    8月20日0時09分
     佐賀県警によると、同県武雄市の踏切で特急にはねられたのは、同市の中学2年の男子生徒(14)。
1 2 3 4 5