国内外ニュース

フラッシュ(12月19日)

  • 労組加入者の割合17・0%、過去最低
    12月19日18時29分
     厚生労働省は19日、雇用者全体に占める労働組合加入者の割合を示す組織率が今年6月時点で推定17・0%と過去最低になったと発表した。前年比0・1ポイントの減少。組合員数は増えているが、雇用者数の伸びの方が大きく、組織率が低下した。
  • タレントの泰葉さんに罰金10万円略式命令
    12月19日18時21分
     元マネジャーを脅したとして、横浜区検は19日、脅迫の罪で、タレントの泰葉さん(57)を略式起訴した。横浜簡裁は同日、罰金10万円の略式命令を出した。
  • 貴ノ岩の師匠、千賀ノ浦親方にけん責処分
    12月19日18時11分
     日本相撲協会は19日の理事会で、付け人に暴力を振るった元幕内貴ノ岩の監督責任を問い、師匠だった千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)にけん責処分を科すことを決めた。元貴ノ岩は既に引退したため、処分しなかった。
  • パイロット、アルコール微量でも乗務禁止
    12月19日18時05分
     パイロット飲酒問題で、国土交通省は19日、航空会社のパイロットにアルコール検査を義務付け、微量でも検知されれば乗務禁止とするルールの導入を決めた。
  • 大嘗宮の敷地は2割強縮小へ
    12月19日18時01分
     宮内庁は19日、来年の代替わりに伴う重要祭祀「大嘗祭」の主会場で皇居内に臨時に建設する大嘗宮について、前回の代替わりより敷地を2割強縮小することを決めた。主要な建物は前回と同規模。
  • 相撲協会、暴力禁止規定を承認
    12月19日17時55分
     日本相撲協会は19日の理事会で、道具を用いての暴力や稽古中に握り拳で殴ること、指導の範囲を逸脱したしごきなどを禁ずる暴力禁止規定を承認した。
  • 「横綱が暴力」なら「引退勧告以上」の処分
    12月19日17時44分
     日本相撲協会は19日、東京都墨田区の両国国技館で理事会を開き、暴力問題への対応として、横綱が付け人などに暴力を振るった場合は引退勧告以上、大関以下の関取は出場停止1場所などとする処分基準を承認した。
  • 囲碁の井山がタイトル獲得43期の新記録
    12月19日17時36分
     囲碁の五冠保持者、井山裕太天元は19日、徳島市で打たれた第44期天元戦5番勝負の第5局で挑戦者の山下敬吾九段に勝って防衛し、七大タイトル通算43期獲得の新記録を達成した。
  • 札幌の爆発、重過失傷害などの疑いで捜査
    12月19日17時20分
     札幌市豊平区の爆発で、北海道警が発生元とみられる不動産店の男性店長(33)について、重過失傷害と重過失失火の疑いで捜査する方針を固めたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。
  • 来年1月23日に改正入管法の閉会中審査
    12月19日16時56分
     与野党は、外国人労働者の受け入れを拡大する改正入管難民法に関する衆院法務委員会の閉会中審査を来年1月23日午後に開くことで合意した。衆院事務局が19日、明らかにした。
1 2 3 4 5 6