国内外ニュース

フラッシュ(2月22日)

  • 世界最高齢が聖火ランナー候補に
    2月22日21時26分
     福岡市の老人ホームで暮らす117歳で世界最高齢の田中カ子さんが、東京五輪の聖火ランナーの候補に内定したことが22日、関係者への取材で分かった。車いすの使用を検討している。
  • 名古屋で新たに男女4人の感染確認
    2月22日20時29分
     名古屋市は22日、市内に住む40代の女性1人と、60代の男女3人の計4人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれもこれまでに感染確認された人と接触した可能性があるとして、市が健康観察の対象としていた。
  • 栃木県で初の新型コロナ感染確認
    2月22日20時25分
     栃木県で女性1人の新型コロナウイルス感染が確認されたことが分かった。県内初。県関係者が22日、明らかにした。
  • 柔道男子81キロ級の永瀬が初戦敗退
    2月22日19時55分
     【デュッセルドルフ(ドイツ)共同】柔道のグランドスラム・デュッセルドルフ大会第2日は22日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、男子81キロ級の永瀬貴規(旭化成)は初戦の2回戦でジョージア選手に屈して敗退した。
  • アビガンの投与開始
    2月22日19時49分
     加藤厚労相によると、新型コロナウイルス肺炎患者に対して新型インフルエンザ治療薬「アビガン」を22日に投与した。国内2医療機関で準備をしていたという。
  • 乗船者23人でウイルス検査ミス
    2月22日19時49分
     加藤厚労相は、クルーズ船ダイヤモンド・プリンセスから下船した23人について、2月5日以降の健康観察期間中にウイルス検査が行われなかったとミスを認めた。
  • 相模原市で新たに家族4人感染確認
    2月22日19時45分
     相模原市は22日、市内に住む50代男性と、その妻と娘2人の家族4人について、新型コロナウイルス感染を新たに確認したと発表した。
  • 厚労省職員41人をウイルス検査へ
    2月22日19時45分
     加藤勝信厚生労働相は22日記者会見し、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の船内で事務作業などをした厚労省職員のうち、医療関係者や検疫官をのぞき、ウイルス検査をすると発表した。対象は41人で、下船後2週間は自宅勤務にするとした。
  • 北海道で新たに50代男性感染
    2月22日19時35分
     北海道は22日、同日午後に感染を公表した8人とは別に、新たに50代男性の感染が確認されたと発表した。
  • 北海道の60代男性は意識もうろう状態
    2月22日19時21分
     北海道函館市は、道内で新たに感染が確認された8人のうち、60代男性は同市在住で、人工呼吸器を装着し、意識がもうろうとした状態と説明した。
1 2 3 4