TOP2018年09月御嶽山頂付近の慰霊碑 26日に除幕

 2014年の御嶽山噴火災害を受け、山頂付近に設ける慰霊碑の建立実行委員会は21日に木曽郡木曽町で開き、26日正午ごろに現地で慰霊碑の除幕をすると決めた。原久仁男町長らが登るほか、希望する遺族が参加する。

 碑は山頂直下の御嶽頂上山荘跡地に位置する。「安らかに」と刻まれ、活火山であることを忘れず監視活動や情報提供などに取り組むといった教訓を盛り込んである。

 除幕の様子を記録し、27日に同郡王滝村の松原スポーツ公園で開く「御嶽山噴火災害犠牲者追悼式」で報告する。建立実行委員会は、両町村の関係者、遺族らでつくる。山麓の慰霊碑は同公園に建立され、昨秋に除幕された。

2018年9月22日掲載