フォト×俳句トップ 優秀作品 > 生死とは無一物なり秋の空

生死とは無一物なり秋の空

柳原孝好さん 長野県上田市

選評

なにもない秋の空に飛行機雲が一線。地蔵らしき古きものがそれを凝視している。無一物であることの尊さを祈っているかのよう。壮大で深淵なる作品である。(坊城俊樹)

前の記事 特集トップ 次の記事

月別 アーカイブ