フォト×俳句トップ 優秀作品 > 旅の果て終の住み家や雪まろげ

旅の果て終の住み家や雪まろげ

永田 龍也さん  茅野市  2012年4月5日掲載

選評

 この風景を最初見たときにすごく悲しいものに見えた。実は、車の車庫がさび付いて片方が露出したもの。古き絵画のようにも見え、雪とのコントラストが絶妙。(坊城俊樹)

前の記事 特集トップ 次の記事

月別 アーカイブ