フォト×俳句トップ 優秀作品 > 夢駆ける男の背なに虫時雨

夢駆ける男の背なに虫時雨

柳原 孝好さん 上田市 2012年12月13日掲載

選評

モトクロスバイクが朽ちている。かつてこれで競技に出て男の夢を追っていたのだろう。今は、荒れ果てた草原の虫の音につつまれた墓標のよう。切ない情景である。(坊城俊樹)

前の記事 特集トップ 次の記事

月別 アーカイブ