フォト×俳句トップ 優秀作品 > 雨の歌流れ来たりし葎(むぐら)かな

雨の歌流れ来たりし葎(むぐら)かな

八尾良蕉さん 京都市 2013年7月4日掲載

選評

何ともかわいらしい蛙の瞳。「雨の歌」からは、しとしと降る雨の音とともに、この蛙の歌声が聞こえてくる。季題は「葎」。夏の草が生い茂るような生命力もまた。(坊城俊樹)

前の記事 特集トップ 次の記事

月別 アーカイブ