フォト×俳句トップ 優秀作品 > 揺らぐもの扱(しご)き鍛へし青嵐

揺らぐもの扱(しご)き鍛へし青嵐

松林和生さん 兵庫県西宮市 2013年7月18日掲載

選評

子どもたちが公園か何かの遊具の上で、揺らぎながら遊んでいる。ここに渡る夏の風は子どもたちを扱きつつ、吹き抜ける。こうして健やかにたくましく育ってゆくのである。(坊城俊樹)

前の記事 特集トップ 次の記事

月別 アーカイブ