フォト×俳句トップ 優秀作品 > 春の水にそらへのぼるといふ記憶

春の水にそらへのぼるといふ記憶

林甲太郎さん 東京都世田谷区 2016年3月24日掲載

選評

この白い巨大な構築物は給水塔か。春の水は空から降り、そこに蓄えられていく。一度は水蒸気として空へ昇った記憶がある水。物語があり暗喩もある秀作。(坊城俊樹)

前の記事 特集トップ 次の記事

月別 アーカイブ