フォト×俳句トップ 優秀作品 > 山峡の鄙(ひな)びし宿や冬初め

山峡の鄙(ひな)びし宿や冬初め

東嶌賀代子さん 須坂市 1月4日掲載

選評

山間でなく同義語の山峡としたことで、鄙びた宿のイメージが広がる。単なる温泉行かもしれないが、逃避行的な匂いを感じさせ、艶めかしさもあり、物語性のある作品に仕上がった。(中谷吉隆)

前の記事 特集トップ 次の記事

月別 アーカイブ